◆自由出勤◆ シフトを決めて、それに従って出勤すること。お店には毎日出勤するレギュラーが何人かいて、そのコたちを中心にシステムが動いていて、2勤1休(2日出勤して1日休み)のように、自由に希望を入れることができます。また、日にちではなく、毎週土日など、曜日で決めているお店も。最近では、完全自由出勤制のように、希望を十分聞き入れましょう、という姿勢のお店も増えています。

◆アリバイ対策◆ フーゾクのお仕事をしていることを、親や彼にバレたくない、という人のためのもの。親や友人からの電話や、クレジット会社からの照会などに対応してくれるほか、給与明細などを発行してくれる所も。お店の系列会社の社員として登録してもらえる場合や、個人でアリバイ会社と契約する場合などいろいろあります。どの場合も、お店が対応してくれるので安心です。

◆体験入店◆ 面接で「どうですか、今から試しに勤めてみますか」と言われ、ドキッとすることもあるかもしれませんが、これは普通のこと。実際に働いてみないとお店の雰囲気は分かりません。もちろん、その日働いた分のお給料はちゃんともらえます。

◆日払い◆ その日働いた分を、その日に現金で受け取ること。お店によっては全額ではなく、一部日払いの店や、日払いでも時給制のお店もあります。そういうお店はお給料の計算に時間がかかるため、翌日払いになることも。どちらの場合も面接の時に確認しましょう。

◆バンス◆ 勤めているお店からお金を借りられるシステム。お金は働いて返すので、お店も女のコの確保ができメリットがあるというわけ。利子はさまざまですが、お店によっては無利子のところも。

◆マスコミ手当◆ 雑誌の取材などを受けると、お店によっては手当てを出してくれます。お店の宣伝にもなるし、女のコ自身も指名が増えるというメリットが。顔を出したくない場合は、目線やモザイクを入れて隠す場合も。業界内では、マスコミに登場することを「顔出し」とも呼びます。

◆雑費◆ 引かれものともいい、クリーニング代、タオル代、ティッシュやローション代など、お仕事で使う備品類代をお給料から引き落とすこと。面接の時に引き落とされる金額と種類をよく確認しておきましょう。お店によっては、引かれものがないところもあります。

◆罰金◆ 遅刻や無断欠勤をした場合にお店に払うペナルティーのこと。金額はお店によってそれぞれ違いますので、確認をしておきましょう。

◆指名料◆ お客様が入店時に、どのコがいいか指名すると、その分の指名料は女のコにバックされます。バック率はお店によって違いますが、指名が増えれば増えるほど、収入もアップします。指名が全くなければ、お給料もほとんどゼロという不安もありますが、そういうコのために、お客様が全くない日でも、最低限の日給を保証しているお店がありますので、求人内容をチェックして。